レジェンド来院

2020年11月13日



小学生の頃大ファンだった高橋慶彦選手。

部屋にはポスターを張り、えんぴつや下敷きはカープの2番で揃え、パジャマもカープの2番。

打撃フォームを真似してみたりと大好きだった慶彦さん。

足が速くてかっこよかったなぁ。

そんな慶彦さんがユミーのある大森に、お店をオープンしたことを聞き行ってきました。

25年前に在籍した小守スポーツマッサージ療院に、現役引退後治療に来られた時、ファンである私は興奮したのを思い出します。

私も広島カープに在籍していたので、挨拶しなければというよりも、慶彦さんの施術をしたいがために「ユミーに是非治療に来てください」とお願いをしました。

3週間後、予約の電話が・・・

「高橋だけど、東京に行くので空いてる?」

ほんとに電話がかかってきた!

ということで念願の慶彦さんの体に触ることができました。

現役時代、満身創痍の状態でプレーしていたなんて、見ている者にとって全く感じなかったのですが、よくこの状態で野球やってましたね、今じゃ考えられないですよ。

などなど驚くことばかり。非常にこちらとしては勉強になりました。

カープでの思い出話に花が咲き、大変有意義な時間を過ごすことができました。

自分が思っている印象とは違って、気さくでしゃべりやすい方でした。

慶彦さんありがとうございました。東京に来た際はユミーに寄ってください。

全力でサポートさせていただきます。

と言ってるうちに、「明日も同じ時間で空いてる?」と予約の電話が、もしかして・・・やらかした?

喜んでお待ちしております。

院長ブログ